汗のニオイを改善できる食べ物

夏場になると気になるのが汗。
脇汗が気になって吊革につかまれないという方も多いのではないでしょうか。
汗自体も気持ち悪いですが、それに付随する問題がニオイです。
嫌な汗のニオイですが、実は食べ物で改善できるらしいのです。
いったいどんな食べ物なのでしょうか。

 

 

まず汗といっても種類が二つあります。
エクリン腺から出る無色透明のものと、アポクリン腺から出る乳白色のものです。

 

前者は体温調整や緊張した際に出るいわゆる普通の汗で、それほどにおいません。
それに対して後者は太古の昔はフェロモンとして作用していたといわれる物質で、特有の嫌なニオイを伴います。

 

 

人種によってはこれが普通なので何とも思わないようですが、日本では普通ではないのでワキガという概念があるわけです。
このワキガの原因はアポクリン腺の発達なので、ニオイをなくすにはこれを取り去るのがベストと思われがちです。

 

 

しかし、取り去っても再発の可能性がありますし、他の部分のニオイがきつくなる可能性もあります。
そのため手術で取り去る方法はあまりおすすめできません。

 

 

そんな嫌なニオイをお金をかけずに解消できるのが食べ物です。
消臭剤のようにこれを食べれば臭わなくなる食材があるわけではありません。

 

 

アポクリン腺から出る汗自体は臭わず、それが皮脂腺から出る脂肪酸と混ざって酸化することが原因です。

 

つまり脂肪酸の分泌を減らせばいいのです。
肉類や乳製品を控えて豆類や魚、野菜などのヘルシーな食生活に改めることです。

 

 

昔ながらの和食を食べればいいと考えるとわかりやすいでしょう。
もちろんそればかりでストレスがたまってはいけませんので、たまに肉類や乳製品を食べても構いません。

 

基本の食事をヘルシーな和食にすることで脂肪酸の分泌が減り、その結果ニオイも軽減するはずです。


関連ページ

汗のニオイの原因とは?
汗のニオイの原因となる物質や生活習慣などがわかればそれだけ対策をしやすくなるのではないでしょうか?
ワキガのニオイはどんな匂い?
汗が臭いのは病気のせい?
汗のニオイは実は病気に関係している場合もあります。この記事では汗が臭い場合に疑われる病気などについて紹介しています。